留学がおすすめ 語学を身につける王道ルール

外国語を勉強するなら絶対に留学はするべき

私は約1年間、イギリスへ留学したことがあります。
ホームステイではなくて、学校の寮での生活でした。
寮生活なので、同じ目的を持ったあらゆる国の生徒と友達にもなれました。
また英語に限らず色んな外国語に触れることも出来ました。
外国語の習得には、やはり国内の教室で勉強するより、留学という手段が一番効果的だと身をもって体験しました。
イギリスでの寮生活ははじめは戸惑いばかりでした。
日本人の少ない場所でしたので言葉の通じる相手がいなくて、しょっちゅうホームシックになり、時差に苦労しながら家に泣きながら電話したものです。

けれど留学は自分の意思で決めたこと。今さらやめるわけにはいきません。1か月のホームシックを乗り越えて、私は少しずつ周りの生徒とも話すようになりました。
でもその学校は先生以外はほとんどイギリス以外の国からの留学生だったので、皆気持ちは同じだったのです。

そして互いの外国語に関する興味も皆持ってたのです。

寮生活は外国語の勉強にはもってこいでした。
24時間ずっと一緒に生活をするわけですから、嫌でも挨拶はします。
そしていつの間にか挨拶から会話になり、友達になるわけです。

生活するためには間違っていてもとにかく話さないといけません。私はイギリスに留学したのに何故かスペイン人、ブラジル人、中国人、ロシア人と仲良くなってました。
少数でしたが日本人の生徒もいたので仲良くなりました。
この留学を通じて私は英語以外にも色んな外国語に興味を持ちました。
日本語は難しいと皆よく言ってましたが発音は簡単だねとも言ってました。
外国語には発音がとても難しいものもあります。
ロシア語や中国語は日本人だとかなり難しいと思いました。
ちなみに寮での生活で1番楽しかったことは、各国同士のガールズトークでした。
どの国でも恋話は盛り上がります。
夜明けまでよく友達と話してました。
だから知らない間に自然と外国語が話せる様になっていました。
ごく自然に言葉が出てくるのです。

生活そのものが留学していた感じでした。
そして日本以外の国を知り、外国語に触れることができたのです。

このイギリスへの留学は私にとって忘れることの出来ない経験です。

そこで知り合ったたくさんの友達もずっと私の宝物です。

サイトリンク

Copyright (C)2017留学がおすすめ 語学を身につける王道ルール.All rights reserved.